ご当地ナンバー研究
〒292-0043
木更津市東太田1-9-30
Tel 0438-98-0800
Fax 0438-98-0833

ご当地ナンバー研究

ご当地ナンバーとは?

「新たな地域名表示ナンバープレート」の通称であり国土交通省が自動車の番号標(ナンバープレート)に表示する地名について、独自の地名を定められるようにしたもの。

2018年 千葉県内で導入が決定した地域

千葉県内 市川・松戸・船橋・市原

今後について

2017年5月に国土交通省はご当地ナンバーの導入について改訂を行い、第三弾の募集では地域の基準を以下のいずれかを満たしていれば申請が可能なように変更いたしました。

・対象地域内の登録自動車(道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第13条に規定する登録自動車を言う。以下同じ)の数が10万台を超えている事

・複数の市区町村を含む地域を対象地域とするものであって、当該対象地域内の登録自動車数が概ね5万台を超えていると共に、当該地域を呼称する名称が国内外において相当程度の知名度を有していること(世界遺産所在地、観光著名地等)

木更津は全国に幾分か地名が知れ渡っており、木更津ナンバーも考えますが、一部地域の考えだけでは房総全体のコンセンサスは得られないと思います。
アクアラインの名称も公募で決まりました。圏央道が開通して千葉県内外を移動する自動車は増加して行っております。そのような中で房総をアピールするご当地ナンバーについて、改めて皆で考えて行く時ではないでしょうか。
(例)上総、安房、南房総など
先日、千葉県では国土交通省により2017年5月に募集が開始されたナンバープレートの新たな地域名表示について、2018年3月26日に県内4地域の導入申込を行いました。
その後、国土交通省での検討の結果、5月22日に4地域すべてについてご当地ナンバープレートの導入が決定されました。
また2018年5月の募集ではさらに、自動車のナンバープレートの更なる活用策として、地域独自の図柄をデザインする地方版図柄入りナンバーの導入も発表されました。
次の申請に向けて皆様からのご意見を頂き、この地域ならではのナンバーを提案していくことで地元のアピールをしていきましょう。 ご当地ナンバーへの案やご意見をお寄せ下さい。

許可されているナンバー(一部)

許可されているご当地ナンバー

図柄入りナンバープレート資料(国交省HPより)

図柄入りナンバー 必要な要件 地域名の基準
ご当地ナンバーへのご意見・ご感想をお寄せください。