ご当地ナンバー研究
〒292-0043
木更津市東太田1-9-30
Tel 0438-98-0800
Fax 0438-98-0833

アクアライン800円の継続 < そして恒久化へ!
(記事 平成28年9月)

菅官房長官が国の記者会見で「アクアラインの800円への通行料金引き下げについて、引き下げにより交通量が大幅に増加し、木更津周辺地域の再開発が進み、良い影響が出ている」、と発表されました

そもそも、800円運動の発端はアクアラインを有効活用するには往復6,000円という高額な料金設定では気安く利用するにはあまりに高額すぎるとの思いがありました。 では、どうしたらよいのか?

「通行料による収入を下げないこと」これが前提にありました。 私たちは様々な機関や有識者との調査の中で「800円でいける」との結論にいたり利用台数を増やして行く事でそれが必ず達成できると確信しました。

そしてなによりも千葉県中南部に対する地域活性化、ひいては首都圏全体の経済波及効果までを視野に入れ運動を展開してまいりました。 そして800円となった今、アクアラインの一日の通行台数は実験前の平成13年度が13,300台だった交通量が平成26年度は約3.2倍の42,500になり、ゴールデンウィークには55,000台にもなりました。

全国の高速道路の料金の基本方針は国土交通省が平成25年に発表した「新たな高速道路料金に関する基本方針」は

■普通区間・・・・・・24.6円/Km
■大都市近郊・・・・・29.5円/Km
■海峡部等、特別区間・・・108円/Km(本来アクアラインはここに該当する)

といった方針に基づいて再編する。となっています。
しかしながら、その基本方針の中にあって「東京湾アクアラインに関しては特例として当分の間、千葉県による費用負担を前提として現行の終日800円を継続する」と書かれています。

千葉県議会において私、高橋ひろしの
「年間5億円のアクアラインへの負担を継続していただけるのか?」との質問に対し
森田知事は
「アクアライン800円により人と物の流れがスムーズになり、その効果は首都圏全体に広く波及している。また2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を控えアクアラインの果たす役割はますます高まっていく。アクアラインの効果を首都圏全体のさらなる発展につなげていくため引き続き国、および高速道路会社の協力を得ながら800円の継続に努めていく」
との回答をいただいております。

圏央道も繋がり地域の発展にますます活用が見込まれるアクアラインです。
800円が継続していけるよう皆様とともに更なる努力をしていく所存です。